ドクターズケア 療法食 猫 キドニーケアの口コミ・評判は?

ドクターズケア 療法食 猫 キドニーケアの商品概要

ドクターズケア 療法食 猫 キドニーケア
ドクターズケア 療法食 猫 キドニーケア/商品概要・評価
ドクターズケア 療法食 猫 キドニーケア:情報
ブランド  :ドクターズケア
内容量   :1.5kg
定価額   :3,320円
Amazon価格定価販売
全体評価  :★★★★★

ドクターズケア 療法食 猫 キドニーケアの口コミ・評判/体験談

体験談   :雑種 15歳

ドクターズケア 療法食 猫 キドニーケア口コミ画像2

愛猫の種類は雑種(mix)年齢は15歳の女の子です。キャットフードは14歳までは食物アレルギーがありロイヤルカナンのセレクトプロテインをあげていました。15歳になる頃、目の様子がおかしいので病院に連れて行った所、腎不全(初期)である事がわかり、それからは腎ケアフードとおやつにちゅーるをあげています。

猫は腎不全になる可能性が他の動物よりも高いので、本当は10歳前後から1年に一回、半年に一回の健康診断へいくのが望ましいということに今更気がついた、情けない飼い主です。

猫ちゃんは12歳ごろからシニア猫と呼ばれるみたいですが、愛猫は腎不全(高血圧も併発・目は網膜剥離で部分的・光も見えます)以外に今のところ病気はありません。

年齢的な衰えが目に見えない、体の中で起こっていることもあると思いますが、見た目はちらほら白髪があるものの毛艶もよく、まだまだダッシュしたり、段差を使いながら上手に高い場所へも登り降りしています。

キャットフードをあげるタイミングですが、我が家は自動給餌器にて一日3回とシャッタータイプも併用し一日5回に分けています。一気に食べると吐き戻しをする事が多いので、数時間置きに食べてもらっています。
自動給餌器もはじめはシャッター式のものだけ(こちらは2口タイプでそれぞれ開けたい時間にタイマーを合わせるもの)を使用していましたが、こちらだと留守の間に足りなくなると困るので、もう一台別の商品を追加購入しました。

猫は吐くことも多い動物なので、食べてすぐ戻して留守中に何も食べるものがなくお腹を空かせている事も過去にはあったように思うので、今は自動給餌器2台で安心しています。

レビュー者評価★★★★★(とても良い!)


ドクターズケア 療法食 猫 キドニーケアの通販購入はこちらから

The following two tabs change content below.

通りすがりの猫ますたー

はじめまして! 三度の飯より猫大好きなサイト管理人です♪ このサイトでは愛ネコの為に役立つキャットフード情報を、年齢別・猫種別・病気別にご紹介しています。 どうかあなたの大切な家族のお役に立ちますように。